レッスン内容

レッスンは個人レッスン・マンツーマン形式

当ベース教室では、その人・個人にあったレッスンをマンツーマン形式で、「生徒一人一人のレベルやスタイル」にあったレッスンを行っていきます。

丁寧にやさしく、その人のペースに合わせて、そして「必ず理解する」ということを心がけ進めていきます。
カリキュラムも用意していますが、そればかりにこだわることなく「やりたいこと・興味のあること」もしっかりやりながら1人1人の目標に合ったレッスンを行っていきます。

これから初める初心者の方には…

レッスン画像

「初心者の教則本」を買ったけど、よくわからない。少しは弾けるんだけど、どうもしっくりこない。

始めたばっかりの頃は、いろんな疑問に悩んだりして実際に「弾く」という事までに時間がかかったりします。
要は早く「音楽」に集中したいもの。
まずは「ベースを弾けるような状態にすること」からお伝えしています。

基本的な演奏力、基本的なリズム感。
この二つを中心に基礎練習などで確かな実力を付けていきます。

慣れてきたらその時の能力に適した楽曲で、音楽を楽しみならがさらに実力アップを。

教則本などで見る、ちょっと退屈そうな基礎練習もデザインがすっきりした見易いオリジナルテキストを用意しています。
初心者のだからこそ楽譜だけの情報ではなく、指板も載せて「見て分かる」分かり易いテキストにこだわっています。

レッスン内容以外でもいろいろと疑問、質問が出てくると思います。
そのためにベース教室があるのですから、何でも気軽に聞いてみて下さい。

初心者用レッスン内容を詳しく見る

 

テキストサンプル

運指練習ex02
picking02

基礎練習テキスト「finger exercise」 ダウンロードはこちら



中級者・上級者の方には…

レッスン画像

楽器の経験も積み、ライブの機会もあり、バンドスコアも読める。
でも、与えられたベースラインは弾けるけど、なんかしっくり来ない、安定しない。自分のベースラインが作れない。
アイディアは浮かぶけど、実行できない。
最近なかなか上達しない。

こうなってくると多少頭も使います。そしてちょっとつらい練習もします。
いろんな事を考え、いろいろなテーマ決めて、それに基づいた課題をこなしながら、少しずつ自分のスタイルを作っていきます。

  • オリジナルのカリキュラムを使った基礎練習(効率的な運指、リズムエクササイズなど、ちょっとキツいです)
  • 自分の好きなジャンルの曲などに親しみながらベースラインの分析(ベースラインを分析して、理解、そして使えるように応用)
  • 基本的なコード、スケールについて簡単な音楽理論
  • 例題曲のマイナスワンCDを使ってオリジナルベースライン作り
  • レコーディング実習(実際に録ってみて、生徒と講師で分析)

などを中心に学びながら「ワンステップ上の演奏」を目指して行きます。

テキストサンプルその2

picking03-2

ベースライン作り課題曲サンプル曲
サンプル曲01

主なジャンル

レッスンで取り扱う曲の傾向と、レッスンの出来る範囲。
Rock、Pops、Funkなど。
専門的なJazz、Latin、Classicは指導できません。

詳しくは体験レッスンの時に、講師にお尋ね下さい。

指導方針

1.個人をしっかり見る

当スクールは個人レッスン・マンツーマンレッスンです。
一人一人レベルも違いますし、得意・不得意な箇所も、好みも違ってきます。
良いプレイはきちんと評価し、改善点は具体的に指摘する。
そういったレッスンを心がけています。

「前回のレッスンは何をやったんだっけ?」という事の無いように、講師にはレッスン毎に簡単な指導日誌をつけてもらっています。

2.「基本」という事に、うまく付き合いながら

どんな事でも基礎という「土台」がしっかりしている事が大事だと思います。
避けがちな基礎練習も目標を持って、ベース教室で一緒にトライしていけば楽しく出来るはず。
(基礎練習は「誰でも確実に上達出来る練習方法」と考えています)

でも「何がなんでも基本」ということではなく、「興味をもったところを大切に」という指導方針でレッスンを行っていきます。
「興味があること」をやっている時というのは、集中力も高いと思いますし、それにリンクして上達も早いと思います。

当ベース教室のレッスンは「基礎練習」にうまく付き合いながら、興味のある事・興味のある曲・興味のあるテーマなどにチャレンジしていけるよう、バランスのとったレッスンを理想と考えています。

3.楽しく!

いろいろな課題をやっていくと、苦手なモノなどに直面してなかなか進めないという事もあると思います。
「こんな事も出来ない・・・」「レッスンが進まない・・・」となると、暗くなってしまうことも。
でも違う角度から物事を考えてみて下さい!
「苦手な事、出来ない事」を見つけたというのは上達するチャンスなんです。

成長していく過程ではいろんな事がありますが、そういうことも含めて「楽しく!」やっていきましょう。
そして何より「より楽しくするために、練習している」ということを忘れずに。

悩みは一人で抱え込まず、うまくベース教室を役立ててください!

無料体験レッスン受付中

このページの先頭へ