Archive for the ‘CD’ Category

Funk その1

土曜日, 5月 15th, 2010

今回はFunk系で、ベースがかっこいいCDを集めてみました。

Tribes Vibes + Scribes
インコグニート

「アシッド・ジャズ」を広めたバンドの一つ。
「アシッド・ジャズ」というと「ジャミロクワイ」が代表的な存在と認知されているかもしれませんが、音楽的にも洗練されている感じもあり、僕はこのバンド方が好きです。

とても切れのあるベースで、「聴いているだけでリズム感が良くなるんじゃないか!?」と思えるアルバムです。
1曲目のColibriのベースラインは必見です!

Incognito - Tribes Vibes and Scribes 

Brother Sister
The Brand New Heavies

こちらもアシッド・ジャズのバンド。 
インコグニートより骨太なグルーヴの感じのサウンドです。
1曲目のHave a Good Timeはとてもいい!

The Brand New Heavies 

Live in VELFARRE
Earth Wind & Fire

Earth Wind & Fireならコレ!というお勧めの一枚。
でももうこのCDは廃盤?
i-Tunes Storeならあるので、是非一度聴いてもらいたいアルバムです!

Earth Wind and Fire - Live in VELFARRE 

ルーツ4 ベース

金曜日, 4月 16th, 2010

専門学校に行くまでは基本ROCKしか聴いた事なかったのですが、学校でいろいろな音楽と出会いました。
今回はその中でも「ベースがかっこいい!」CDを紹介していきたいと思います。

Soul Vaccination
タワー・オブ・パワー

聴いていて楽しい気分になるCDです!
ライブ版なのですが、音もとても良く本当にいいアルバムです。

ベーシストは、ロッコ・プレスティア。
この人の繰り出すリズムは、とても心地良いです!

Tower of Power 

The Birthday Concert
ジャコ・パストリアス

ベーシストと言えばこの人。
ジャコ・パストリアス。

ジャコのCDの中ではこれが一番好きです。
マイケル・ブレッカーなども参加していてものすごくいいライブです。

Jaco Pastorius Big Band - The Birthday Concert (Live Version) 

リボルバー
ザ・ビートルズ

このアルバムの1曲目「タックスマン」のベースは必見。 めちゃくちゃかっこいいです!

ベースはポール・マッカートニー。

ベスト盤などに入ってない楽曲もすごくいいです。

Peace Beyond Passion
ミシェル・ンデゲオチェロ

女性ベースシスト、ミシェル・ンデゲオチェロの作品。
この人の出すベース音、楽曲の雰囲気とてもいいです。

生よりなヒップホップという感じですが、ヒップホップが苦手な人でも聴けるアルバムだと思います。
特にこのアルバムは名盤です!

ミシェル・ンデゲオチェロ 

ルーツ3 楽器を始めた頃

水曜日, 4月 14th, 2010

今回はベースを始めた頃に聴いていたCDを紹介します。

ディーペスト・パープル
ディープ・パープル

これぞROCKの基本という事で、何曲かコピーしました。
テンポの早い曲があったり、ベースリフの曲があったりで、とてもいい練習曲になりました。
楽曲も素晴らしい曲が多く、ギターソロ、オルガンソロなどが素晴らしくいいです。

Deep Purple - The Very Best of Deep Purple 

dookie
GREEN DAY

高校時代に流行っていて、よく聴いていました。
ドラムとベースの勢い、暴れっぷりがかっこいい!
7曲目の「バスケット・ケース」は名曲ですね。 

グリーン・デイ スペシャル - Dookie 

SCHOOL DAYS
STANLEY CLARKE

高校2年くらいの時に、もっとうまくなりたいと思いベース教室に通ったのですが、そこで出会った音楽。
初めて聴いたフージョンがこれです。
「SCHOOL DAYS」という曲をベース教室でやったんですが、「和音」が入っているフレーズですごく難しかったのを覚えています。

ザ・ベスト・オブ・クーラ・シェイカー
クーラ・シェイカー

これもベース教室で出会った音楽。
その時の先生がUK ROCKが好きな人で、結構その辺りの曲をレッスンで取り上げていました。
曲名は忘れてしまったんですが、Ocean Colour Sceneというバンドもかっこ良かったです。

ルーツ2

火曜日, 4月 13th, 2010

ルーツ音楽、第2段です。
今回は主に中学時代に聴いていたCDを紹介します。

GET A GRIP
AEROSMITH

洋楽聴き初めの頃に、聴いたCDです。友達から「とにかくかっこいい!」と貸してもらいました。
エアロスミスの中でも、ヒット曲が多く入っていて名盤の一つと言えると思います。
痛快ロックから、壮大なバラード曲まで、とても良いエアロサウンドが聴けます!

Aerosmith - Get a Grip 

シングルズ
REM

これも友達のお勧めで、知ったアーティスト。
これは中学生の頃はこのアルバムと、ビートルズと、BON JOVIくらいしかCDを持ってなかったので、よく聴いていました。
ちょっと切なさが入る感じ曲がすごくいいです。

パストマスターズ Vol.2
ビートルズ

ビートルズの「HELP!」が良かったので、その次に買ったのがこれ。
このアルバムも本当にずーっと聴いてました。 聴きすぎて、部活(サッカー)の試合中に頭の中に曲が流れる程。
アルバムの全部の曲、好きでした。

吉祥寺、新所沢のベース教室 フェスタベーススクール
門伝義文

ルーツ1

火曜日, 4月 13th, 2010

今回は僕がどういう音楽を聴いてきたのを紹介していきたいと思います。
「この音楽かっこいい!」と思いのめり込んでいったのは、中学生の時に洋楽と出会ってからです。 初めは英語の授業で聴いたBeatlesから入り、友達の勧めでRock、Heavy Meatlと聴いていました。
初めはどういう音楽がかっこいいのかも知らなかったので、友達から教えてもらったり、ライナーノーツに 書いてあるそのアーティストが影響受けたアーティストなど、いろいろな情報を集めCDを買っていました。

今回は主に、楽器を始める前までによく聴いていたCDを紹介します。

The Very Best of Ben E. King
Ben E. King

映画「スタンド・バイ・ミー」のエンディングで聴いた時に、気に入ってスグにCD屋に探しにいきました。
この頃は楽器の事はよく分からなかったのですが、この曲の雰囲気が好きでした。 このベースラインも素敵ですよね。

Ben  E. King - Ben E. King: The Greatest Hits 

HELP!
ザ・ビートルズ

英語の授業の時に、知って心奪われました。 こんなかっこいい曲が世の中にはあるんだ、と思いました。 この時もまだ楽器を始める前。 とにかくこの雰囲気が好きです。

ゲレイテストヒッツ
モンキーズ

忌野清志郎さんがキッカケで聴くようになりました。 名曲「Daydream Believer」はもちろんいいんですが、その他の曲もすごくいい です。 僕はこういうPOPな音楽が好きです。
初めてベースの曲を練習したのは「Daydream Believer」でした。

ザ・モンキーズ - The Best of the Monkees 

クロス・ロード
BON JOVI

はじめてのHard RockはこのCD。 曲が良い、メロディが良いのはもちろんですが、ギター・ベース・ドラムなど楽 器のカッコ良さに気付いたのはこのCDでした。 ライブもすごくカッコイイです!

Bon Jovi - Crossroad - The Best of Bon Jovi 

イメージーズ・アンド・ワーズ
Dreanm Theater

楽器を初めてしばらく経ってこういうテクニカルな楽曲に憧れました。 5曲目のメトロポリスのベースソロ、両手タッピングは圧巻です!

ドリーム・シアター - Images and Words - Metropolis, Pt. 1: The Miracle and the Sleeper 

吉祥寺、新所沢のベース教室 フェスタベーススクール
門伝義文

このページの先頭へ